遺骨アクセサリーとは?特徴とおすすめ商品を紹介!

遺骨の一部を分骨という形で手元に管理する際には、様々なアイテムを用いて大切な遺骨を保管できます。自宅に置いておくミニ骨壺やミニ仏壇なども販売されていますが、その中でも遺骨アクセサリーは、自分が好きなものを選んで分骨した遺骨を持ち歩くことができます。今回は遺骨アクセサリーについて紹介しますので、是非参考にして下さい。

遺骨アクセサリーとは?


手元供養という考え方をする方が増えるなか、分骨した遺骨の一部を自宅に置いておくだけでなく、アクセサリーの一部に埋め込ませるなどするのが遺骨アクセサリーです。いつでもどこでも故人の存在を感じられることで、消えない悲しみを癒す効果が高く、故人への思いを強めながらも少しずつ前を向いて歩き出せます。女性が持つイメージが強いですが、男女問わず使用できるデザインの商品も増えていて、年齢や性別に関係無く故人を偲ぶことができます。アクセサリーと言っても、持つ人の好みや生活パターンに合わせたアイテムがありますので、遺骨アクセサリーを検討する場合には参考にして下さい。

ペンダント

胸元に下げられるペンダントは、より身近に故人を感じられるでしょう。遺骨が納められていることを感じさせないお洒落なデザインのものが多く、普通のアクセサリーとして使用できますので、周囲に知られたくない方でも安心して肌身離さず持ち歩けます。金属に対するアレルギーがある方にとって、ペンダントは難しいと感じてしまいますが、アレルギー反応が起きにくい素材を用いた商品など、多種多彩な商品から選べます。

指輪

ペンダント以上に日常使いできる指輪は、遺骨アクセサリーの中でも人気が高い商品です。頻繁に取り外しする機会もない指輪は、四六時中故人と一緒に過ごせる上に、ふと自分の手元を見るだけで故人に温かく守られている感覚が味わえます。こちらもペンダントと同じように、男性が使用しても違和感が無いシンプルなデザインの商品が沢山あります。

ブレスレット

腕につけるブレスレットは、取り外しがしやすいので、仕事などの関係で普段を身につけられない方に適しています。物をなくしやすい方が所有しますと、置き忘れや紛失のリスクが高まる点がデメリットとなりそうですが、故人のパワーをもらえるアイテムが欲しい方の中でも、気軽につくって身につけられるのがブレスレットです。

ブローチ

洋服のセンスを一層引き立てるブローチは、遺骨アクセサリーが欲しい場合、比較的低価格で買い求められるのが特徴です。一見すると普通のブローチと見分けがつかない優れたデザインで、その日のファッションやTPOに合わせて利用できるメリットがあります。遺骨アクセサリーであることをあまり主張したくない方にピッタリです。

イヤリング

ブローチよりも更にコンパクトに遺骨を納めて持ち歩くことができるイヤリングは、あまり目立たないアイテムで故人と共に過ごしたい方に適しています。ペンダントやブレスレットとお揃いでデザインするなど、更に幅を広げた商品選びが可能になります。

おすすめの遺骨アクセサリーを紹介

遺骨アクセサリーを実際に手に入れたい場合には、沢山の商品から選んで自分が気に入ったデザインを選択するというでしょう。最近ではインターネットサイトを活用して気軽に注文できるものが多く、じっくり時間を掛けてお気に入りを探せます。アイテム別におすすめ商品を紹介するので、是非参考にして下さい。

遺骨アクセサリー ~指輪~


手元をお洒落に演出する指輪は、遺骨アクセサリーを検討する際に良く選ばれるアイテムです。

■遺骨アクセサリー Soul Jewelryリングフラワー 

ねじを外して遺骨を自分で納められるこの商品は、花をモチーフにしたデザインで、女性らしさを演出できる商品です。サイズ展開も豊富ですので、様々な体型の方が利用できます。

■メモリアルリング LJR01B シルバー925製

セミオーダータイプの指輪で、故人の遺骨を業者へ預けて埋封させます。見た目には普通の指輪のように見えますが、特殊な加工作業によって遺骨が指輪の内側に溶け込ませます。完全防止の加工もされていることから、水仕事のたびに外す手間がありません。

■納骨リング モダンなP/Kコンビ

男女問わず身につけられる遺骨アクセサリーとして、指輪のデザインが落ち着いた色合いと雰囲気であるのが特徴です。遺骨を業者へ送って中へ納めてくれますので、使用中に外れて遺骨がこぼれる心配がありません。

遺骨アクセサリー ~ブローチ~

服装の雰囲気を変えるインパクトがあるブローチは、普段は身につけない方でも遺骨アクセサリーをきっかけにして身につける習慣がつく方もいます。

■ソウルジュエリー・ミズバショウ・シルバー925・ゴールドメッキ

女性らしいデザインで使いやすい水芭蕉型のブローチは、仕事などで人前に出る時でも違和感なく装着できます。遺骨を自分で入れられる収納ポケットが用意されているので、自分で好きな分量の遺骨を納められます。

■メモリアルブローチ 葉しずく シルバー

シンプルなデザインでも存在感があるブローチで、自分自身のファッションに合わせて買い求めるのも良いですが、故人のイメージに合わせて買うこともできます。

■メモリアルブローチ 葉しずく ゴールド

自分で遺骨を入れられますので、すぐに手元に欲しい方に最適な商品です。専用ケースが付属されていますので、胸元に無い時にはインテリアとして飾っておくこともできます。

遺骨アクセサリー ~ペンダント~


肌身離さず身につけやすいペンダントは、遺骨アクセサリーを検討する方が興味を抱きやすいアイテムです。シンプルなデザインのものが多いので、年齢層や服装を問わず買い求められます。

■遺骨を納めるメモリアルペンダント TI0082

男女問わず身につけられるデザインのペンダントで、裏側に刻印を入れられることから、故人の名前や好きな年月日が入れられます。純チタン製で防水加工がされていることから、丈夫で長持ちする遺骨アクセサリーのペンダントになります。

■K10金ホワイトゴールドアッシュインジュエリー アンティークフラワー CJ302WG

高級感溢れるデザインの商品で、安心できる国内ブランド商品であることから、長く使用できる遺骨アクセサリーのペンダントを探している方におすすめです。

■納骨できる遺骨ペンダント TS704PG チタン K18ピンクゴールド

防水仕様ですので水に強く、金属アレルギーの方が身につけても安心なチタン製品です。ピンクゴールドが綺麗な18金で、裏面には文字が刻印できます。

遺骨アクセサリーの豆知識

知っているようで知らない遺骨アクセサリーの豆知識をいくつかご紹介しますので、是非今後の参考にして下さい。

人間はもちろんペットの遺骨もアクセサリーに入れて手元供養できます

家族同然に暮らすペットの死を受け入れるのは難しく、立ち直るまでに時間が掛かる方は沢山います。遺骨アクセサリーの商品も、人間の遺骨だけでなくペット向け商品も多数販売されています。

ネットでしか買えない?遺骨アクセサリー

インターネットサイトで手軽に購入できる商品を紹介しましたが、勿論実店舗でも取り扱いしていることがあります。専門店として経営している場合や葬儀会社が遺骨アクセサリー事業に携わっている場合など様々です。実際に手に取ってから買い求めたい場合には、実店舗を利用して、よく吟味してから購入するのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。遺骨アクセサリーについて詳しく紹介しましたが、手元供養の方法として少しずつ浸透してきていることもあり、アイテム次第で様々な形で故人を思いながら日々の生活を送れます。興味がある方は、早速商品探しをしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい