老後の趣味を見つけて最高のセカンドライフを!

仕事が忙しくてプライベートの時間も趣味などで、忙しく過ごすことが多い若い頃と違って、老後もできる趣味がない…という方はいませんか?若い頃、金銭的な問題や時間がなくて、やりたくてもできなかった趣味をやりたい方、趣味がなくてセカンドライフをどう過ごすか悩んでいる方に、おすすめの趣味をピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

老後の趣味を見つけて最高のセカンドライフを!


定年退職をして趣味がない場合、夫婦や家族との閉じた関係性の中でしか、過ごせなくなります。会社に行かないので社会との接点がなくなり、ご近所付き合いもなくなり、夫婦での会話も少なくなる…となると、早期に老化が進み、認知症を発症してしまうことも考えられます。老後の趣味を見つけてセカンドライフを楽しむことはいいことで、趣味の仲間を作ることができ、自分の世界も広がります。また、手足や身体を動かしたりすることで、健康にもいいのです。

身体を動かす趣味

毎日の食事は健康な体作りをするには重要ですが、それ以外に適度に行いたい趣味が、身体を動かす趣味です。健康で長生きするには適度な運動をすることが重要で、運動になる趣味があればなおさらいいです。例えば、登山、ウォーキング、マラソン、サイクリング、ヨガ、筋トレなどがあります。

身体を動かす趣味で、自分に合ったものを選ぶには、自分の年齢と、どれくらい身体が動くのか、経済的に続けられるのかを考慮して、選ぶことがおすすめです。無理をして身体を動かす趣味をしても、楽しくありませんし、身体に負担になるので、長続きしない理由になってしまいます。無理なく楽しめて長続きできる趣味を、紹介していきます。

登山

若い人の間でも登山は浸透している趣味になります。急な勾配の山はシニアには向きませんが、勾配が緩やかな山であれば、負担が少なく楽しめます。登山をするというと必ず自力で頂上まで行くイメージがあります。シニアは体力が限られているため、体力と相談してロープウェイやゴンドラなどを利用して、途中の休憩場所で折り返すなど、無理しないことがシニアには重要です。

ウォーキング

登山より気軽にできる趣味が、ウォーキングになります。外の空気を吸って景色を見るとリフレッシュできますし、歩くだけなので長続きできる趣味と言えます。ウォーキングに必要なものは水分補給、自分の足に合ったウォーキングシューズです。慣れない打ちは30分程度から始めて、徐々に距離や時間を伸ばしていくことがおすすめです。

マラソン

ウォーキングでは物足りない!というシニアには、マラソンが最適です。マラソンは意外にシニア層が厚く、マラソン大会に出るシニアは数多くいます。最初からマラソン大会に出るのは負担が大きいので、徐々に走ることに慣れて体ができあがったら、マラソン大会の出場を目標にしてみてはいかがでしょうか。

サイクリング


子供の頃から慣れ親しんでいる自転車で、気持ちよく走る趣味がサイクリングになります。最近ではサイクリングロードが整備されている街も多くなりました。また、本格的に取り組めばロードレースなどに出場する方もいるなど、幅の広い趣味と言えます。趣味としてサイクリングをするなら、通勤とレース用が合わさったクロスバイクか、ロード用を選んでみてください。

ヨガ

若い女性に人気の趣味がヨガです。ヨガには、体の代謝が上がり食事が美味しくなる、生活リズムが整う、リラックスできるなど、様々な健康効果があるので、健康に気を付けたいシニアにもおすすめです。最近の日本ではシニアが楽しめるヨガプログラムが用意されていて、転倒リハビリヨガクラス、ロコモティブシンドローム予防クラスなどがあります。

筋トレ

シニアに筋トレをおすすめする理由があります。それはお金がかからない・時間がかからない・健康になる・一生続けられるという理由です。筋トレを始めたばかりなら、フィットネスジムやサプリメントなどの費用は、必要ありません。シニアで忙しくて時間がない人でも、筋トレは30分やれば十分にすることができます。筋トレで筋肉が付けば食生活にも興味が湧き健康になりますし、シンプルなので長く続けられることが魅力です。

学問の趣味

ここでは、身体を動かすことが無理な方や、身体を動かす趣味とは別な学問の趣味をやりたい方に、最適な趣味を紹介していきたいと思います。学問の趣味もある意味、健康づくりに役に立ちます。それは脳を働かせている趣味なので、学びたい欲を満たすことはもちろん、認知症予防になるからです。

俳句・短歌

テレビ番組にも俳句や短歌の番組があり、性別や年齢を問わずできる趣味となっています。俳句や短歌などの文芸は、文章を書くことが好きな方や得意な方におすすめです。学生時代に詠んだことがある経験を持つ方は多いですし、小説より短い文章作りなので、気軽に楽しめます。俳句や短歌のサークルが地元にあれば、参加して同じ趣味の友達を作ることもできます。俳句や短歌は、家の中に閉じこもって考えるのではなく、吟行と言って、詩歌を作ることを目的に外出するという、スタイルもあるので、健康にもつながります。

小説を書く

お金があまりかからないシニアの趣味に、小説があります。小説に必要なものは、鉛筆・消しゴム・ノートで続けられる趣味と言えます。趣味が読書だった方で、何か文章を書きたい方、文章を書くのが得意な方は、小説が向いているかもしれません。小説を書くためには資料が必要になります。そんな時は運動を兼ねて図書館を利用することがおすすめです。小説を書いて慣れてきたら、コンテストなどに応募する目標を立ててみてはいかがでしょうか。

読書


読書は趣味として上位に入りますが、自宅にある本は読み尽したシニアには、図書館で借りて読書することがおすすめです。本を借りる方がお金はかかりませんし、自分が読みたい本がなければ図書館にリクエストすることも可能です。図書館で関心がある本がなければ、書店や古本屋で購入してみましょう。読書はいくつになっても、自分では知り得ない新しい知識を身に付けられるものですので、おすすめです。

食に関しての趣味

シニア世代で多いのは食に関しての趣味です。若い頃は妻に任せきりだった料理を、シニアになってからやり始める男性も多く見受けられます。特にやる人が多いのは蕎麦打ちではないでしょうか?食に関しての趣味は、料理ばかりでなく、野菜を作る家庭菜園の趣味もあります。自分が好きな食材を育てて収穫して、自分の好きなように調理する喜びにあふれた、食に関する趣味は、脳の活性化や食生活の改善になるので、シニアに最適な趣味と言えます。

料理をつくる

料理をつくる趣味は、料理という家事をしてきた奥さんが、少し楽になる趣味かもしれません。旦那さんと料理をつくることで、夫婦のコミュニケーションがとれ、家事の分担になるので、一石二鳥の趣味となります。料理は家庭の中だけでなく、シニア向けの料理教室などに通うことで、家族以外の人との交流が増えます。同じ趣味の友達もつくれますし、料理をすることで、健康づくりにも役立つのでおすすめです。

家庭菜園

野菜や果物などを育てる趣味の、家庭菜園も食に関する趣味になります。何をどこに植えて、どの順番で収穫するか、上手に育てるには何をしたらいいか、など多くのことを考えて行うのが家庭菜園です。自分が手塩にかけた野菜は、精神的な満足と美味しさに感動するはずです。また、自分で育てて食べるので農薬を使うことも少なくなり、安心して口にすることができます。一人でもできる趣味ですが、夫婦仲良く土いじりをすることも、コミュニケーションになるので夫婦円満のために2人で挑戦してみては?

その他の趣味

身体を動かす趣味・学問の趣味以外にも、様々な趣味があります。旅行やカラオケ、囲碁や将棋、ブログなどを紹介していきたいと思います。

旅行

旅行は様々な趣味を併せ持っています。旅先で撮影する写真、食べ歩き、ウォーキング、サイクリング、山登りなど、旅のスケジュールに組もうと思えばできるものばかりです。ツアーなどは行き先や交通手段が決まっていますが、自分たちで考えることで、脳の活性化にもつながります。最初は近場の旅行を企画するところから始めてみることをおすすめします。

カラオケ


カラオケもシニアの趣味として人気があります。歌謡喫茶に通う人や、カラオケ大会に出場する人など、様々な楽しみ方ができます。カラオケボックスで歌うだけでも、ストレス発散になりますし、カロリーを消費することができます。カラオケボックスでリモコン操作にも慣れる必要があるので、ある意味、脳のトレーニングになる効果もあります。

囲碁・将棋

体力がなくてもできる趣味が、囲碁や将棋になります。囲碁は初め難しく上達しづらいですが、慣れてくると面白さがわかる趣味です。将棋は駒の動かし方をマスターすれば、すぐに上達する趣味と言えます。どちらも1人ではなく、相手と対戦するものなので、囲碁や将棋を通したコミュニケーションも取れます。インターネット対戦も盛んなので挑戦してみてください。

ブログ

若い人がよく書いているインターネットの日記がブログです。ブログを掲載するために、写真を撮ったり、文章を考えたりすることで、認知症予防になります。また、インターネットの仕組みや、パソコン操作を身に付けられるので、自分の世界が広がる趣味と言えます。

老後の趣味をみつけるコミュニティーサイト

趣味や趣味仲間が見つかる大人向けのコミュニティーサイトが、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)です。興味がある趣味のコミュニティーに自由に参加でき、色々な趣味のコミュニティーを自由に作成することができ、実際に交流できるイベントにも参加ができます。また、友人とインターネットで交流することもできる、便利なサイトになります。アドレスはhttps://smcb.jp/mypageです。

まとめ

楽しく充実した最高のセカンドライフを過ごすためには、老後にできる趣味を見つけることが重要です。自分ができそうで、興味がある趣味が、この記事から見つかったら、初めてみて新しい世界を体験してみてください。

あわせて読みたい